Office






Office

オフィスのデザイン。

まず、効率よく集中して作業できるように共有部と執務部をエリア分けしました。

エリアが分かれつつも、広々と使用できるように壁などで隔てずに色と素材で

エリア分けするようにしました。

カラフルな可動スクリーンは通路からの視線を遮り、

裏面の執務側はホワイトボードとして利用できるようにしています。